WEBマーケティング 2020.09.07

予約フォーム・予約システム おすすめ10選

予約システムを導入したいけど、どの予約システムを選べばよいのか、どんな違いがあるのか分かりにくいと思っていないでしょうか。予約システムはたくさんあるし、それぞれ料金も特徴も違います。予約システムを選ぶ場合は、欲しい機能が付いているのか、コスパは良いのかが重要です。

この記事では、予約システムとは何か、予約システムを導入すると何ができるようになるのかを解説し、おすすめの予約システムと料金・特徴を紹介しています。自社にとって最適な予約システムはどんなものなのかを確認して導入しましょう。

予約システムとは

予約システムとは、WEB上で予約の受付と管理を自動で行うツールです。電話やFAXで予約を受け付けると、聞き間違いや見間違いなどの受付ミス、受け付けた後の入力ミスは避けられません。予約システムなら、予約をする人が自分で予約状況の確認や入力を行うことができるので、ミスを減らすことができます。オンラインで24時間対応できるので、予約する側も時間を気にする必要がありません。

また、予約システムを導入することによって、予約受付に関わるコストを削減できることができます。今まで予約を受け付けるために必要だった手間や時間を省略でき、他の作業をしながら受付も行うと負担になりますし、ミスも起きやすくなります。予約システムを導入することでスタッフが予約受付の負担から解放されるため、業務に専念できるメリットもあります。

予約システムでできること

予約システムを導入することで、何ができるようになるのかを確認しておきましょう。

24時間受付の対応ができる

予約システムなら、24時間予約を受け付けることができます。予約の受付はWEB上で自動的に行われるので、誰かが操作したりお店のパソコンを起動したままにしておく必要もありません。

また、24時間予約を受け付けることができれば、時間を気にせず予約が出来るので、時間が限られているお客様からの予約の取りこぼしを防ぐことができます。早朝の通勤時間や深夜の帰宅時など、電話予約が受けられない時間でも対応することが可能です。

自動で予約の管理ができる

予約システムは、受け付けた予約を自動的に管理してくれます。WEB上で入力された予約は画面にも即座に反映されるので、予約受付から入力されるまでのタイムラグは発生しません。予約システムなら入力ミスも重複受付も発生しないので、手作業で入力する場合より安心です。

自動で顧客管理ができる

予約する際に入力された名前や住所、電話番号などの個人情報は予約システムに保存されるので、自動で顧客管理もできます。顧客情報はデータベース化されているので、過去の利用状況などの情報からマーケティングやサービスの向上に貢献します。

おすすめの予約システム

おすすめの予約システムを10件紹介します。特徴や機能、料金も確認できるので、予約システムの導入に役立てることができます。

SELECTTYPE

https://select-type.com/reserve.php

SELECTTYPE
画像出典:SELECTTYPE

SELECTTYPEは、さまざまなテンプレートから予約フォームを選択できる予約システムです。予約フォームだけでなくホームページ、メールフォーム、イベント・セミナー管理システム、アンケート調査といった幅広い用途にも対応しています。

SELECTTYPEの予約フォームは、飲食店・美容・ヨガ教室などさまざまな業種に対応したテンプレートが用意されています。画面でテンプレートのプレビューが確認できるので、目的に合わせた予約フォームを選ぶことができます。

選んだテンプレートが気に入らなくても簡単に変更することができ、細かくデザインを変更・調整することもできます。スマートフォンにも自動的に最適化されるので、スマートフォンからの予約を取り逃がすことはありません。

■SELECTTYPEの料金形態

無料で利用できるフリープランは、利用期間が無制限ですが予約の受付が7日後までといった機能に制限があります。

有料のプランには、1,500 円/ 月のベーシックプラン、3,000円 / 月のプロフェッショナルプラン、10,000 円/ 月のプレミアムプランがあり、月額料金に合わせて機能が高くなります。予約フォームだけでなく、ホームページやメールフォームなどの機能も併せて利用したい人のために、パッケージプランも用意されています。

Airリザーブ

https://airregi.jp/reserve/

Airリザーブ
画像出典:Airリザーブ

Airリザーブは、予約管理をクラウド上で行う予約システムです。自由受付タイプと事前設定タイプのどちらかを選択して利用できます。自由受付タイプでは、空いている時間の中から好きな時間を予約することができます。事前設定タイプでは、事前に設定された予約枠に対して申し込むことができます。

公式サイトでは、実際にAirリザーブを導入している企業の導入事例を確認できるので、導入を検討している場合には参考にすることができます。

AirリザーブはURLをホームページに貼るだけで導入できます。複雑な手順は必要なく、ホームページ・ブログ・SNSからでも予約を受け付けることができます。

■Airリザーブの料金形態

Airリザーブの料金プランには、無料で利用できるフリープラン、月額5,000円で利用できる個人・中小企業向けのベーシックプラン、大企業・行政機関向けのプレミアムプランの3種類があります。どのプランでも利用できる基本機能は同じなので、フリープランを利用して使い勝手をしっかり確認することができます。

RESERVA

https://reserva.be/

RESERVA
画像出典:RESERVA

RESERVAは、登録事業者数が15万社(RESERVA調べ)の予約システムです。350以上の業種にも対応できる予約フォームが用意されているので、幅広い需要に対応できます。

RESERVAはメール配信機能が充実しており、メールの宛先を顧客情報の中から絞り込んで設定することができるので、顧客満足度の高いメールの配信が可能です。月謝徴収機能や決済機能などもついているので、決済周りの手間の削減にも役立ちます。

■RESERVAの料金形態

フリープランでは月間予約件数100件・登録顧客件数500件など充実した基本機能が無料で利用できます。

  • フリープラン:無料
  • ブループラン:2,000円/月
  • シルバープラン:5,000円/月
  • ゴールドプラン:10,000円/月
  • エンタープライズプラン:20,000円/月

SuperSaaS

https://www.supersaas.jp/

SuperSaaS
画像出典:SuperSaaS

SuperSaaSは、国内外12万以上(SuperSaaS調べ)のビジネスで利用されている予約システムです。世界で広く利用されているため信頼性が高く、多言語に対応しています。

SuperSaaSは、事業規模に合わせたプラン設定と柔軟にカスタマイズできることが特徴です。さまざまな言語に対応しているので、国内のビジネスだけでなくグローバルビジネスでも利用できます。

■SuperSaaSの料金形態

無料版は非商用利用の人のみに対するプランですが、ビジネス用途でもアカウント作成後1ヶ月間は無料版をお試し期間として利用できます。無料プランは、最大予約数50件・登録ユーザー数50件。

有料プランは、月額料金が増えるごとに最大予約数と保存できる過去の予約数が増加します。PACKAGEA(750円/月)だと、最大予約数100件、登録ユーザー数無制限。

  • PACKAGEA 750円/月
  • PACKAGEB 1,500円/月
  • PACKAGEC 2,250円/月

Coubic

https://coubic.com/

Coubic
画像出典:Coubic

Coubicは、上場企業から中小企業、個人利用まで導入実績が8万以上です。(Coubic調べ)簡単な操作で予約受付から顧客管理まで予約管理を自動化できます。

Coubicなら予約管理がスマホアプリからでも可能です。ネット決済・月額課金機能があり、毎月のレッスン料や会員費を自動で集金できます。

■Coubicの料金形態

  • フリープラン:無料
  • ライトプラン:6,480円/月 年契約4,980円/月
  • スタンダードプラン:22,980円/月 年契約19,980/月
  • プラチナプラン:60,000円/月 年契約50,000円/月

プランによって月間予約可能数が違います。フリープランでは100件、ライトプランでは200件、スタンダードプランでは1,000件、プラチナプランでは3,000件になります。

Goope

https://goope.jp/

Goope
画像出典:Goope

Goope(グーペ)は、月額料金だけでホームページと予約システムを利用できます。ホームページは専門知識がない人でも簡単な操作で作成でき、予約フォーム・問い合わせ・ショッピングカートなどの機能も付いています。

予約システムだけではなく、一通りの機能が利用できるホームページを作成できることが Goopeの特徴です。

■Goopeの料金形態

無料のプランはありませんが、15日間の無料お試し期間があります。

  • エコノミープラン:1,000円/月
  • ライトプラン:1,500円/月
  • スタンダードプラン:3,500円/月

予約システム機能については、料金による差はありませんが、ディスク容量やメルマガ機能、アクセス解析昨日の有無、電話サポートの有無がプランによって違います。

ChoiceRESERVE

https://yoyaku-package.com/

ChoiceRESERVE
画像出典:ChoiceRESERVE

ChoiceRESERVEは、15年以上の実績があるクラウド型の予約システムです。大手企業でも導入されており、予約システムの導入・サポートだけでなく運用についても提案してくれます。

予約システムの導入だけにとどまらず、蓄積された予約データのマーケティングへの活用が可能です。予約データを活用することで、予約枠の最適化や事業投資の判断をすることができます。 ChoiceRESERVEを導入すれば、15年以上の運営実績によって培われたノウハウを提供してもらえます。

■ChoiceRESERVEの料金形態

  • Liteプラン:10,000円/月 初期費用20,000円
  • Proプラン:20,000円/月 初期費用30,000円

各プランで月間の予約件数300件まで利用可能。月間の予約件数が301件を超えると100件ごとに別料金が必要になります。

eReserve

https://www.asj.ne.jp/ereserve/

eReserve
画像出典:eReserve

eReserveなら、初心者にも簡単に予約システムが導入できます。予約システムに必要な操作は、基本情報を入力してテンプレートから予約フォームを選ぶだけです。

EReserveは予約画面上に TwitterやFacebookのシェアボタンを設置することができるので、SNSを活用して予約を集めたい方にはおすすめです。また、予約システム上で利用ができる回数券を販売できる機能がついているため、都度払い可能なカルチャースクールやエステ、マッサージ店などにはおすすめです。

■eReserve料金形態

  • eリザーブ:初期費用5,000円 7,500円/月
  • eリザーブP:初期費用10,000円 10,000円/月

eリザーブPでは、決済代行機能が追加されます。(クレジットカード・コンビニ決済)

RESERVEN

https://www.reserven.jp/

RESERVEN
画像出典:RESERVEN

RESERVEN は、スマホやタブレットなどのマルチデバイスに対応した、クラウド型の予約システムです。

会議室や施設の予約に対応しており、設備やスタッフといった項目で予約することができます。

■RESERVENの料金形態

  • 無料プラン:0円
  • 基本プラン:980円/月
  • 標準プラン:2,980円/月

無料プランは、予約データ保存期間7日間・顧客データ300件、基本プランは、予約データ保存期間30日間・顧客データ1,000件、標準プランは、予約データ保存期間365日間・顧客データ10,000件です。

EDISONE

https://edisone.jp/

EDISONE(エジソン)は、業種に合わせて8種類の予約タイプを選べる予約システムです。

簡易ホームページ作成機能もあるので、ホームページを持っていない人でも予約システムを導入できます。

■EDISONEの料金形態

  • フリー:0円
  • エントリー:480円
  • ステップ:980円
  • ライト:1980円
  • ベーシック:4,980円
  • アドバンス:9,800円

フリープランは、予約件数30件・顧客台帳150件。エントリープランは予約件数50件・顧客台帳250件、ステッププランは予約件数75件・顧客台帳500件、ライトプランは予約件数150件・顧客台帳750件、ベーシックプランは予約件数500件・顧客台帳2,000件、アドバンスプランは、予約件数1,000件・顧客台帳10,000件です。

ご紹介したツールの比較

ツール名 料金形態 特徴
SELECTTYPE 無料プラン:
予約の受付が7日後まで、利用期限は無制限
有料プラン:
予約受付期間に応じてプランあり
1,500円/ 月 30日後まで受付可
3,000円/月 90日後まで受付可
さまざまな業種に対応したテンプレート。 ホームページも作成可能。
Airリザーブ 無料プラン:
基本機能の利用ができます。
有料プラン:
月額5,000円で利用できる個人・中小企業向けのベーシックプラン、大企業・行政機関向けのプレミアムプラン。  
 複雑な手順は必要なく、ホームページ・ブログ・SNSからでも予約を受け付けることができます。
RESERVA 無料プラン:
月間予約件数100件・登録顧客件数500件。
有料プラン:
予約可能件数や顧客管理件数に応じてプランあり
ブループラン:2,000円/月
シルバープラン:5,000円/月
ゴールドプラン:10,000円/月
エンタープライズプラン:20,000円/月
外国語対応・オンライン決済・メルマガ配信・クーポン配布など、予約システム以外の機能が充実。
SuperSaaS 無料プラン:
無料プランのお試し期間は1か月間のみ。最大予約数50件・登録ユーザー数50件。
有料プラン:
PACKAGEA(750円/月)だと、最大予約数100件、登録ユーザー数無制限。
さまざまな言語に対応。
Coubic 無料プラン:
月間予約数100件
有料プラン:
ライトプラン:6,480円/月(年契約4,980円/月)
スタンダードプラン:22,980円/月
(年契約19,980/月)
プラチナプラン:60,000円/月(年契約50,000円/月 )
プランによって予約可能件数に違いあり。
予約管理がスマホアプリからでも可能。 ネット決済・月額課金機能あり。
Goope 無料プラン:
なし
有料プラン:
予約システム部分については、料金による差はありません。
エコノミープラン:1,000円/月
ライトプラン:1,500円/月
スタンダードプラン:3,500円/月
無料のプランはありませんが、15日間の無料お試し期間があります。
予約システムだけではなく、一通りの機能が利用できるホームページを作成できる。
ChoiceRESERVE 無料プラン:
なし
有料プラン:
Liteプラン:10,000円/月
初期費用20,000円
Proプラン:20,000円/月
初期費用30,000円
各プランで月間の予約件数300件まで利用可能。月間の予約件数が301件を超えると100件ごとに別料金が必要になります。
予約システムの導入だけにとどまらず、蓄積された予約データのマーケティングへの活用が可能です。予約データを活用することで、予約枠の最適化や事業投資の判断をすることができます。 ChoiceRESERVEを導入すれば、15年以上の運営実績によって培われたノウハウを提供してもらえます。  
EReserve   無料プラン:
なし
有料プラン:
eリザーブ:初期費用5,000円 7,500円/月
eリザーブP:初期費用10,000円 10,000円/月
eリザーブPでは、決済代行機能が追加されます。(クレジットカード・コンビニ決済)  
用意されているテンプレートから予約フォームを選ぶだけの簡単操作で予約システムを導入できます。  
RESERVEN 無料プラン:
予約データ保存期間7日間・顧客データ300件。
有料プラン:
基本プランは、予約データ保存期間30日間・顧客データ1,000件。
  会議室や施設の予約に対応しており、設備やスタッフといった項目で予約することができます。
EDISONE無料プラン:
フリープランは、予約件数30件・顧客台帳150件。
有料プラン:
予約件数と、顧客数によって料金が異なります。
エントリー:480円/月
ステップ:980円/月
ライト:1980円/月
ベーシック:4,980円/月
アドバンス:9,800円/月
簡易ホームページ作成機能により、ホームページを持っていない人でも予約システムを導入可能。  

まとめ

この記事では、予約システムとは何か、予約システムを導入することで何ができるのかを解説しました。おすすめの予約システムと、特徴や料金も紹介しています。予約システムを選ぶ場合には、必要な機能がついているか、どのくらいの料金で利用できるかを確認して検討しましょう。

ヒトノテロゴ

執筆者:天野良香

株式会社ヒトノテのCMO兼グロースハッカー。データ分析を元に広告、UIUX改善、SEOなど幅広い切り口でWEBマーケティング施策の提案を行っています。

ヒトノテ坪昌史

監修者:坪昌史

株式会社ヒトノテの代表取締役CEO。 エンジニアとしてキャリアスタートし、サイバーエージェントのSEO分析研究機関を経て、リクルートの横断マーケティング組織のマネージャー&全社SEO技術責任者を務める。その後、独立しSEOを中心としたクライアントの課題解決を行う。2017年、株式会社ヒトノテを創業し、様々な企業のウェブマーケティングの支援を行う。